コロナウイルスにおける企業の人事が考えておくべき事案 |さかえ経営


download

【緊急冊子第2弾】従業員等の新型コロナウイルス感染を想定した企業人事対応のアプローチ

―これまでの情報から想定される対応を検討する論点整理ー

今現在、企業における人事の視点として、在宅勤務・リモートワークの手法や問題点等が議論されているが、実際に感染した場合の対応や、在宅勤務・リモートワークに頼らない、もしくはその割合を減らすためのアプローチ等があまりに少ないため、この資料では、以下の点に着目して、記載した。

1)正常活動を維持、近い形を維持しながら、感染拡大を抑えるためのアプローチ
2)社内に濃厚接触者が発生した場合の対応策
3)社内に感染者が発生した場合の対応策
4)感染者が発生した後の対応と復旧策

これらの対応策について、現在周知されている新型コロナウイルス感染防止の基本的な考え方から、企業の人事として、「何をすべきか」をまとめた資料である。そのため、感染防止策は勿論であるが、感染者が出た場合の対応についても検討する必要がある。
さらに、企業において感染者が発生した場合の人事としてとるべき対応を記載している。

この資料を拝見して頂き、この難局を乗り越える一助にして頂ければ幸いである。
以下の内容は、医学的見地に基づいているものではなく、
さかえ経営が、各種報道、顧客企業の対応等に関して、独自に分析を行い、企業としてとることが望ましい方向性を各論点別に整理したものである。従って、内容・それに伴う行動等における一切の責任を閲覧者に一任することとし、弊社の責任は一切ないものとする。
また、人材ビジネス関係者、各士業の方、コンサルティング関連の方等、第3者からの企業支援を行っている方のダウンロードを固くお断りします。

フォーム送信完了後、
こちらから別途メールにて、
PDFファイルのダウンロードリンクを
お送りいたします。

資料請求フォーム