人事制度構築支援|人材の活性化なら、さかえ経営|東京・神奈川


hr system construction

まずは
お気軽にご相談ください!

多様化時代に向けた
人事マネジメント
貴社に合致した
人事制度構築サービス
~形式ではなく、人材が活性化する組織を目指す~

サービス紹介

形だけではなく、貴社の戦略・風土などに合わせた制度構築を行い、
人材の活性化により、他社との競争において優位に立ちます。

企業の業績向上の貢献を意識したマネジメントサービス

スピーディ且つ安価に導入可能

スピーディ且つ安価に導入可能弊社のこれまでの実績をもとに、貴社にあった制度が、スピーディに且つ安価に導入できます。

会社方針・経営戦略と
連動した人事制度

会社方針・経営戦略と 連動した人事制度経営を動かす人事制度を基本にしているため、企業活動を動かすエンジンとして機能すると同時に、会社の方向性・ベクトルを統一する効果を狙います。

高い運用定着率

企業貴社にあった制度であるため、平均運用率は、5年を超え、多くの企業で制度として定着化しています。

なぜ、人事制度が必要なのか?

1960年以降から90年にかけては、確かに人事制度が存在していましたが、目的が「給与決定」のみに終始していました。2000年以降、成果主義をはじめとする概念が導入されましたが、一部の運用において、90年以前の考え方を導入しているケースが散見されました。

さかえ経営が考える今後の人事制度としては、成果主義型のブラッシュアップ、もしくは調和型人事制度であると考えています。

あまり議論されない人事制度の必要性

現在、多くの企業が何かしらのリテンション・人材活性化の施策を実施しております。実際の施策で多いのが、待遇改善、教育制度、人事考課やキャリアプランです。
しかし、それらの施策は必ずしも効果的ではない場合があります。実施と効果的な差は、企業の現状に合ったものであるかどうかだと考えられます。 場当たり的、他社のものをそのまま適用したりすると、その施策は「絵に描いた餅」になる可能性があります。また、それらの施策が上手くいくと社内コミュニケーションの活性化が実現できると考えております。

人事制度により、得られる効果とは?

企業ごとに組織文化や価値観は異なります。
さかえ経営では、各企業にあわせた施策をご提案させていただきます。

キャメロン・クイン 組織文化の競合価値観と人事管理①
  イノベーション文化 家族文化 官僚文化 マーケット文化
価値・傾向 柔軟性と裁量権・独立性 安定性と統制
外部と差別化 組織内部に注目・調和重視 外部・差別化
価値の源泉 変革、俊敏性・機敏性 コミットメント・コミュニケーション開発 効率性・適時性・一貫性と画一性 市場シェア・目的の達成・収益性
リーダーの
タイプ
革新者・起業家・ビジョナリー・革新的なアウトプット 社員の自発的活動の促進者・メンター的温かい支援・チームワークの開発者 活動のコーディネート役・監視者・まとめ役 厳しい要求で社員を鼓舞する・生産的で競争を好む
求められる
TQMの指標
驚きと喜び、新しい基準の確立、顧客の要求の予想、継続的な改善、クリエイティブな解決策の発見 社員の組織に対する影響力の強化、チームワークの育成、社員の積極的参加、人材能力開発、オープンのコミュニケーション 驚きと喜び、新しい基準の確立、顧客の要求の予想、継続的な改善、クリエイティブな解決策の発見 顧客の好みの測定、生産性の改善、外部との友好的協
力関係、競争力の向上、顧客とサプライヤーを巻き込む
キャメロン・クイン 組織文化の競合価値観と人事管理②
    イノベーション文化 家族文化 官僚文化 マーケット文化







役割 チェンジエージェント 社員全員の擁護者 管理の専門家 戦略的ビジネスパートナー
手段 変革を促進すること 社員の要求に応じること 業務プロセスのリエンジニアリング 人事とビジネス戦略を整合させる
目的 組織の刷新・変革 団結・コミットメント・人的能力の促進 効率的なインフラ 財務的効果
必要な能力 システム分析、組織変革のスキル、相談に乗ったりアドバイスし活動を促進 やる気の評価、マネジメント能力開発、システム改善 プロセス改善、顧客関係管理、サービスに対するニーズの評価 事業活動全般のスキル、戦略的分析、戦略的リーダーシップ

人事制度の全体図

人事制度の全体図

実績

利用業界

製造業、情報サービス業、建設業、アウトソーシング業、飲食業、運送業、小売業
…など、多数

抱えていた課題
  • 業績建て直しのための社内制度整備
  • 離職率低減のための人材の活性化のアプローチ
  • 経営統合のための人事制度再構築

…など人事に直結する多数の課題

人事制度構築後の成果
  • 導入1年目で経常利益が倍増
  • 優秀な人材を中途採用できるようになり、人的資源強化
  • 生産性が向上することで、社員の利益意識が高まり、業績向上
  • 投資家に対するアピール性が乏しいことを経営管理制度の先進性で補う

…など経営革新に繋がる多数の成果

数多くの企業が導入し、ブラック社員の見極めや人材を活性化させる
最適な人事施策に役立てています。

リリース後、すでに多くの企業様で導入されています。

  • 製造業(従業員数約700名)
  • 情報サービス業(従業員数約500名)
  • ビルメンテナンス業(従業員数約2,000名)
  • アウトソーシング業(従業員数約1,300名)
  • 飲食業(従業員数約2,500名)
  • 産業機器メーカー(従業員数約1,000名)

ご利用の流れ

ご利用の流れ
  1. お問い合わせ
  2. サービスご説明
  3. 問題・課題のご確認
  4. 解決策のイメージのすり合わせ
  5. ご提案・お見積り
  6. ご質問の受付、要望の再確認
  7. 最終ご提案